BEACON

ツーリング倶楽部 「BEACON」

2021/01/24
emilio団長の部屋 0
IMG_2264.jpg

バイクに乗り出したきっかけは、先輩の「免許取ったらこのバイク売ってあげる」の一言でした。
車の免許取ったばかりなのにすぐ教習所に直行。
売値が適正かわからず(今となってはボったくられたなと…)いうがままに買い取り、初めての路上にはビビりましたがバイクの世界にハマりました。

歩いたまま押しがけができる、60キロ以上は振動でサイドミラー効果なし、80キロ以上でエンジンから悲鳴音のぼろバイク。
それでもバイクが好きで大型バイクでまでステップアップしZX-14Rを納車。
中型バイクの時は学生の先輩とツーリングしていたけど、卒業され自分が大型になってからはソロツーリングがメインに。
誰にも縛られず思うがままに走れるのは気分が楽だったけど、走り去った景色やツーリング道中のイベントを共有できるメンバーもいたらいたで楽しそうだなとは思っていました。

そんな中、単独事故を起こしてしまいました。
大学生で時間はあるけどお金はなかったので、実家の山口県から大学の山梨県までゆっくり下道で帰ろうと、深夜に出発。
体力はあるも長時間運転で集中力が切れ、名阪国道で事故。
大阪市内の通勤ラッシュと重なりイライラが蓄積、やっと二車線になってアクセルを開けたまま、スマホのマップを凝視。
ふと前を向いたときはもうカーブでそのまま砂を拾って転倒。
なんとか道の駅、針テラスまで移動したものの、バイクの損傷と自分の傷に放心状態に。
Twitterで事故をつぶやいたら応急セットをもって駆けつけてくださったのが同じ14R乗りのこうへいさん。
面識はなかったのですが、消毒液から絆創膏等もってきてもらっただけでなく、バイクの状況を調べてもらために近くのバイク屋を調べてくださったのもとても助かりました。

そこをきっかけにこうへいさんの友人やブログをきっかけに参加した人たちと、日帰りツーリングや一泊長距離ツーリングを開催する様に。

メンバーが増え団体になるほど、縛りやルールが生まれてくるものなのですが、ここで初めて参加したツーリングの時、後続が先頭を置いていくマイペースさに、

なんて緩さだ…と思いました。
園児の遠足みたいに先生の後についていくようなスタイルは嫌いで、いい大人ですし 【状況把握】 しながらマイペースで走れるのが好みです。
このグループ走行が好みでちょくちょく参加させてもらっていました。社会人となっても一緒に走れる人がいるのは嬉しく思います。

このコロナ禍でツーリングも自粛中、グループラインでぽっと俱楽部化の話が上がりました。
倶楽部を作ったところで今までとなにもかわりはなく、行けたら行くがモットーのグループですし下手したらチェックポイントで集合なんてときもあります。
今後もそれぞれが楽しめるスタイルでバイクに乗っていきたいと思います。

今回団長ということで一発目を頭抱えながら書いていますが、ただ単にバイクにスマホホルダーをつけていたがために先頭を走る機会が多かっただけです…。
このブログを読んでいただいたのも何かのきっかけです。ご一緒していただける方お待ちしています。

(~emilio)
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
emilio団長の部屋