インジケーター

2021/02/20
XL1200X FortyEight 整備記録 0
ある日、突然インジケーターの左ウィンカーが点灯しなくなりました。
『球の交換か~』
と軽く考えていたところ・・・

その年式はLEDになり、交換ははアッセンブリー交換です。
お値段は… 56,000円となります… だと…?

インジケーターのLEDランプが点かなくなった場合は、'07以前のモデルのように球交換が出来ないためにアッセンブリーで交換になるようです。

無理! 点灯してるかどうか見やすくするためだけに56,000円出せない!
車検で必要なパーツでも悩むレベル!

と、言う事でしばらく放置していたのですが、今回、たまたまLED基盤部分のみGETしたので
車検の際に配線を継いでもらいました。
(万能整備士Y様、毎回毎回有難う御座います。御蔭で車やバイクが維持できております)
無事に点灯しましたので、良かったです。

メーター

外してもらったLED基盤を見ると…錆びている…
バイクの基盤が…錆びる?
屋内ガレージ保管の2016年式のバイクが?
※これを書いているのは2021年です
皆さん、ハーレーの洗車などの際には 
充分に気を付けましょう
本当に充分に気を付けましょう!
(大事なことなので2回言います。)

これからは洗車後、面倒くさがらずに必ずエアブローを使用する事を心に誓いました。

ちなみに…基盤修理で基板修理屋さんに持って行った際には2万円~かかるようです(´;ω;`)


( ~しん )
関連記事
  • ABS

Comments 0

There are no comments yet.
XL1200X FortyEight 整備記録