BEACON

愛車☆遍歴2

2021/02/12
しんの部屋 0
【2代目】
YAMAHA DT-50

DT50

事故後、相手方の知り合いというバイク店(便宜上A店と呼びます)へ運ばれたNS-1
一度も見に行くことなく保険屋との話し合いも終わり【廃車】になりました。

『廃車になったら色々パーツ頂戴な』と、事故後傷心の私に優しい言葉を掛けてくれていた友人の目論見も外れ、
車体はバイク店に回収されたままになりました…。

保険屋から提示された額は【車体8万円】で内心『おっ?ちょっと儲かってる?』と喜んだものです。

そして、次の車体が無いことには通学すらできないので探そうかな?
と中古バイク屋でNS-1やNSR50を探していると、A店から電話が…

『次のバイク探しといたで。同じ2stで50でええやろ?DT-50って言うオフロードバイクでええやろ?』との事
『頼んでもないが?』と思いましたが、自分で探すのも少し億劫になっていたところ。
しかし、思っている事は伝えよう…
私→『えっと…そちらで次のバイクは買うことになっているのですか?』
A→『そらそうや。それが常識や。だから査定ちょっと高くゆうといたったんやで』
そうですか…。それはどうも…。
その頃の初心な私は何かおかしいと思いながらも、そんなもんか…と納得したものでした。
しかし、オフロードは全くカッコいいとは思えず、
『前と同じロードバイク型がいいんですが…』
『ブレーキもドラムはカッコ悪くてあまり…』
と伝えたのですが。

A『8万ではロードバイクは買われへんで。ブレーキもロックしたらドラムもディスクも一緒や。』

との返答。
事故ったNS-1は3万で買えたんやけどな…。店で買わんでもええんやけどな…
初心な私は何かおかしいと思いながらも、そんなもんか…と納得したものでした。
そして、早く単車が来なければ色々困るので色々モヤモヤしながらも、早く準備してくれることを条件に契約→3日後即納車

乗ってみて…
面白い!
オフロードってウィリーしても全然怖くないし、むしろ面白い!
歩道からの段差を走って飛び降りても(?)痛くない!

ファンになりましたw
その頃、まだ走れていた南港や築港の建築中の盛り土の上でオフロードごっこを楽しんだものです。

そんなDT-50も
単車部の先輩からの『50ccで南大阪から奈良寸前まで毎日って遠くない?俺、バイク降りるから売ったるわ。』
との優しい言葉で乗り換えになりました。
次回へつづく

☆今回から覚えている単車に関しては個人的感想も含めレビュー

DT-50
楽しかった。オフロード初心者や何となく乗ってみたい方にはちょうど良い
走行性能はNS-1より遅いが、80kmまではよく似たもの
オフロードバイクの大きなルックス的魅力のシュラウドが無いのが非常に残念
色々壊れても安く直る。どんな状態?になってもフェニックスのように修理可能

≪この時点での遍歴≫
HONDA     1
YAMAHA    1
SUZUKI    0
KAWASAKI  0

ロードバイク    1
オフロードバイク  1
ネイキッド     0
アメリカン     0
スクーター     0

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
しんの部屋